11/17 Plastic Tree LINE CUBE SHIBUYA感想、二回目

Plastic Tree Symphonic Concert 【Act II】 at LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)から「雨二唄エバ」公開!!

アーカイブチケット購入はこちら♪

アーカイブ放送は11月20日(金)23:59までとなります。
チケット購入は11月20日(金)20:00まで。

PlasticTree http://t.co/oNNuJDtDbm

11/17 Plastic Tree LINE CUBE SHIBUYA

感想2回目始まりのピアノとても良い

眠れる森

ベースの音入りいいなぁー

羽舞う中天使が当時です

アキラ?横からもカッコいい

発光する天使太朗

正さん今日のメイク彼の完成形

最高だよ

王立図書館の司書だよ

ジャック・スケリントンでもいいが

ゴシックメイク・ファッションするとほんとに似合うなー

ケンケン横並び珍しいな

太朗さんその中で浮遊し続ける

アキラ?

ちょっと

そのギタァ

その音で頭撫でるのいい

ケンケン、ベスト姿が新鮮ね

指揮を見て合わせるの不思議だなぁー

竜太朗さんのおじぎが、夢への入り口だ

リプレイ

世界に招くピアノが美しい

発光竜太朗

観覧車って、一回り10分しかないのよねー

都会で、地上から離れて、

あんなに二人きりになれるところもないがね。

アキラのギタァで地上に降りてきたが、

観覧車、降りてきたら2週目追加したい、まだ乗っていたい

ピアノ終わり方、いいなぁ

MC

今日は指を折れと…?

ヨシ

蒼い鳥

始まり方いいなぁー

ハープの音、美しい

ベース、指で弾いてる

柔らかい感じ?

ちぎれないでぇ

この曲、

何回聞いてもこうなる

「この学校から、今日、出ていくやつがいる」

それが悲しいー

ガーベラ

発光竜太朗

うって変って

るんるんな世界である

楽しい思い出はいいなぁ

アキラの音は春っぽい、あったかい風である

まひるの月

ベースの音に、バイオリン絡む、始まりいいなぁ

夏の季節

バイオリンが青空みあふれる

正さんのコーラス優しい

アキラぁ!

そのままもっと、空から音降らしてぇ!

空から降って着陸したかと思ったら竜太朗さんの歌声だった

ケンケンきっちり刻むなぁ頼むぞ…

竜太朗さんの目を覆うの映るの、やっぱいいなぁ

目を閉じる

水槽の中の夏

ツメタイヒカリ

冬道

道たどる中で

アキラやだその音

寒い中で道作ってくれてるー

正さんの、コーラス優しいわ

ケンケンの、

ずっと刻んで押さえて終わるドラム、やっぱ雪の上の、動物の足跡だわ。

森の奥に、きつねかうさぎの足跡が、消えていくわ。

アンドロメタモルフォーゼ

宇宙人の友達からの、愛の歌だなぁー

宇宙人と友達になれるのは、子供だけなんだよな

ETもそうだった

最後の盛り上がり、

ギタァの、天から降る光よ

アキラの後ろ姿、肩甲骨にやられた

好きだわ

はあ?ギタァ、それ、何ファンファーレ?

最後に生まれたの?太朗天使が?

宇宙人からの、人間の友達に、誕生日おめでとう!の歌かなぁ

(休憩)

客席の、お客さんありがとう。

幻燈機械

不穏な遊び感の始まり

ドラの音

神の子の遊びが始まったぞ

オシロスコープの波型が周りにある宇宙船の中で

下界の人間の友達を探してるのか

地球の上空で

人間の友達を探している

最後の方の、オーケストラと絡んでいく、ベースの音いいなぁ

心地いい

宇宙船の窓からの、地球の夜明けの地平線が見えるようだ

メルト

赤い照明にぎくっとするなぁ

悪夢に落ちていくう…

アキラの足元まで写してくれてありがとうほんとに

私が目覚めたら、この悪夢とともに、この世界、終わりかなぁ

ゆめ…

最後の竜太朗さんの夢、

いいわぁ

連れてかれる…

どっちがいいか

MC

55人か、今日の乗組員多いなぁー

春咲センチメンタル

とても私的な告白を聞いてる感じ

春が遠い世界に思える

今までのような油断しまくりの春はもう来ない

桜の夢なのだなぁ

会えない人への思いと手紙と告白の夢

真っ赤な糸

この悪夢終わって別れたら

縁も切れてしまうのだなぁ

目を覚ますことと、夢を見続けること、どっちがいいんだ?

バリア

一番先を走っていくギターがかっこよすぎて泣ける

可憐カミソリ竜太朗も舞っているのも、夢かと

いやベースが脳をわし掴む感じが…

ドラムよ…

緊張感の中のナイフ太朗よ…くるくる

雪蛍

ハープ綺麗だなぁ

星が降る

丁寧に音分けて鳴らすアキラのギターがやはり泣ける

ベースの音が地面の泥と雪混じりのようだ

雨ニ唄エバ

ドラムとベース始まりで安心する

雨傘太朗

ざんざんずぶ濡れ

アキラのギターが雨なら、もうぬれよう。いいや。

ドラムの音、雨音に聞こえるわ

有村さん傘さしてないから大濡れ

アキラの肩甲骨

オーケストラがあると、曲が見せる世界が広がるなぁー

ステージのセットの、すごく遠くまで世界が作られた感じ。

悪夢の端がものすごく遠くまで作られている感じ…

バイオリンの締め美しい

雨のシーンの映画の終わりだよー

en

55人だと

大掛かりだなぁ

ありがとう

正さん、誕生日でした

オーケストラのハッピーバースデーは、演奏が盛大すぎて、大きな花束みたいだ

スピカ

アキラのアコギありがとう

小さい子供からの恋か、愛情の歌

幸せな時間とのお別れの

歌だね

オーケストラも、指揮者の人もピアノの人もありがとうー

演奏会は、スペクタル映画だなぁ

全編、事あるごとに見てたのは、

ベストを着て着席して演奏してる最中の、ケンケンの肩や腰のラインだ。

胸から足のラインもな。

体のラインが美しいな!

そういえば、普段ゆるい服での演奏しか見てなかった。

でも脱がなくていいから!着衣の方が好みだから!

しかし、こうやってバンギャの目線の…餌食に…なって…しまうのだった…

ケンケン、お兄さんたちにいじめられませんように。

コメントを残す