BLマンガあらすじ感想「酔いどれ恋をせず」

酔いどれ恋をせず

【あらすじ】

仕事も住む場所も失った利酒師(ききざけし)の水澄(みすみ)は、酔った勢いでノンケの誓(せい)と最高の一夜を共にしてしまう。もう恋はしないと決めている水澄だったが、偶然再会した誓の蕎麦打ちの腕前に惚れ、店で働きはじめることになり……!? 無愛想な蕎麦職人×美人利酒師のフード&エロス。

【感想】

絵が綺麗でエロ多め。

八方美人なゲイの利き酒師の主人公(受)が、あちこちで恋愛問題を起こしては住処をなくし、もう二度と恋なんてしない、体の付き合いだけで生きていくんだ・・・・と思った矢先に出会ったノンケ(攻)との、今までにない最高のセッ・・・・

その後、再会した彼はそば打ちの・・・・無愛想職人(攻)、

ノンケのクセに、受けの色気にやられて、やる事はやるのが最高だな。

食べ物のシーンも、グルメマンガみたいにおいしそうに書かれていてとても良いです。

グルメ案内本(BLカップルイラスト)とか出したら売れるのでは?

「BLるるぶ」みたいな?w

絵が綺麗で、BLと料理、お酒のおいしそうな絵とか、他の部分も楽しめてエロもある。

これは、BLマンガのコース料理みたいな感じですね。そばだけど。

無料立ち読みはこちら→酔いどれ恋をせず

0 Comments

Add Yours →

コメントを残す