BLマンガあらすじ感想「ジェラテリアスーパーノヴァroyal vanilla」

ジェラテリアスーパーノヴァ royal vanilla

【あらすじ】

出会い系の掲示板で知り合い、体だけの関係を1年近く続けてようやく恋人になった政田と里谷。大学生だった里谷も社会人になり、忙しいながらもゆっくり少しずつ関係を深め合っていた。
そんなある日、里谷に大阪出張の話が舞い込み、2週間離ればなれに。これまで長い間離れることがなかった2人はふとしたことですれ違ってしまう。今まで自分から誰かを好きになったことがなかった政田は、これまで味わったことのない感情が自分の中に芽生えていることに気付く。
ジェラテリアからはじまった恋がほろ甘く溶け合い次第に愛になる――。

【感想】

夏に読みたい、ジェラートがらみのお話です。

出会い系の掲示板で知り合って、名前も知らずに、ジェラート屋で待ち合わせてから、家で体の関係をくりかえすだけの関係。

その二人がつきあう事になって・・・

あまあま・エロ・すれ違い・そしてあまあま・セッ・・・・

みたいな。

受は、大学生をもう卒業している設定なのですが、

大人にはあまり見えないなー。

ちょっと、女の子みたいな受かもしれないです。

それが好みの人もいるだろうなー。

クールで距離を置いていた攻の、実のところ抱えていた葛藤と、今の溺愛ぶりがいっしょに見られます。

これは1巻もあって、その続編なので、1巻で「セフレだもん、好きになってもな・・・」みたいな、葛藤あり、

この2巻は、つきあってからのラブラブぶりが見られます。

でも2巻だけでも楽しめるので、夏に、かき氷食べるみたいに、「あー、甘いだけのBL読みたいわあっ!」てときにいいかも。

無料立ち読みはこちら→ジェラテリアスーパーノヴァ royal vanilla

1巻はこちら→ジェラテリアスーパーノヴァ

0 Comments

Add Yours →

コメントを残す