BLマンガあらすじ感想「VOID」

VOID

【あらすじ】

刷り込まれた記憶を、愛は、超えることが出来るのか――。

マキの元にやってきたヒューマノイドのアラタは、容姿と記憶の一部をコピーしたハイスペックな【愛玩タイプ】。しかも最初に見た人間を好きになり依存する【すりこみ機能付き】。すりこみ機能により愛情を示すアラタを、マキは嬲るように抱く。「ちゃんと愛して欲しい」とアラタは涙目で訴えるが、マキの心には決して融けない「永久凍土」があり……。

雑誌「BE・BOY GOLD」連載+大量描き下ろしを収録! 官能描写の名手が創る作品世界、必見です。

【感想】

ビーボーイゴールド、来た。

エロ強めの雑誌ですよね。

しかし絵がうまい。リアルな筋肉ボディで、絵の線が全部美しい。

濃厚官能描写でも、美しく描ける人はそんなにいない。

性的愛玩ロボットの設定の話は、エロマンガにはきっとたくさんあるけれど、

こんなに奇麗な絵でしっかり描かれたものはそうないと思います。

読んでおきたい!保存しておきたい!というマンガです。

(紙版マンガは高値がついているようで・・・紙版で保存したいけど、なかなか手が出ないので、電子版で買っておくのもいいのではないのかな?)

無料立ち読みはこちら→VOID

1 Comment

Add Yours →

コメントを残す