マンガ感想「しーちゃんのごちそう」

 

しーちゃんのごちそう

【あらすじ】

両親の愛情をたっぷりもらい、そしてご近所の人たちから暖かく見守られ健やかに育つしーちゃんの食卓にはいつも魅力的なメニューがたくさん。カレーライス、おこげごはん、あんこう鍋、焼きとり……家族で食べるからおいしい1冊を召し上がれ。

【感想】

昔、「なかよし」で「おはよう!スパンク」を連載していた、

たかなししずえさんのマンガです。

カレー粉と小麦粉から、カレールーを使ってカレーを作るようになったころの、

日常の食事の思い出、人の中のふだんの食事の話が描かれています。

今の方が死ぬほどいろんな食べものがあるはずなのに、

昔の素朴な日常食の感動のほうが心にしみるのは、

子供の感覚で世界をみているからなのかなあ。

この時代に生きてはいなかったのに、懐かしさを一緒に感じられるマンガです。

無料立ち読みはこちら→しーちゃんのごちそう


0 Comments

Add Yours →

コメントを残す